利用する流れを把握しておけば、安心してドレスをレンタル出来ます

初めての人でも簡単に利用できる

ドレスが必要になったけど着られるものがない!とお困りの女性はレンタルドレスのサービスを利用するのが便利ですよ。安いショップでは1回2000円台からレンタルすることが出来ます。利用するにあたって事前にレンタルの流れをチェックしておきましょう。初めての人でも手軽にレンタルできるので、積極的に活用してみてはいかがですか。

利用までの流れ

座り込む女性

ドレスを選ぶ

まずは、利用するシーンに合わせて気になるドレス、ワンピース、コーディネートセットなどを選択しましょう。ショップのホームページではブランド別や価格別、サイズに分かれて検索することが出来るので、楽に探せますよ。気になるサイズについては、ホームページに掲載されているドレス実寸サイズを確認して、自分のサイズと照らし合わせて選ぶと良いです。また、サイズ感やドレス詳細に関して気になる点があれば、お問い合わせを行なうことをおすすめします。

インターネットで注文する

利用するドレスが決まったら、「商品を選ぶ」よりご希望のアイテムを選びます。また、ご希望のレンタル期間にその商品がレンタルできるかどうか、商品個別のカレンダーなどを見て確認するようにしましょう。予約はショップごとに異なりますが、大体返却希望日の80日前から予約することが出来ます。また、レンタル料金を確認して、クレジット決済や代金引換などといったお支払い方法を選んで支払います。この注文時で不明なことがあれば、すぐにお問い合わせを行なうことで、解消することが出来ますよ。

ご希望日時にお届け

無事にネットで注文が済んだら、あとはドレスが届くのを待ちましょう。宅配会社を介してお届け希望日時に到着希望のお届け先にドレスが配達されるので、安心ですね。基本的に段ボールの箱にドレスを入れて送ります。箱のサイズで負担する送料が変更することはないです。また、お届け先はご自宅以外にも、着用する会場や友人の自宅、職場などご希望の住所へドレスをお届けすることが可能です。

ドレスを利用しましょう

ドレスが届いたら、着用して結婚式やパーティーを楽しみましょう。なお、届いた際に「ドレスが入らない」「想像していたドレスと違う」といった状況が発生しても、代わりのドレスを即日で発送してくれるショップもあります。また、通常の利用による若干の汚れ、細かいキズなどは利用したレンタルショップが修理や特殊なクリーニングを実施して、商品状態を改善することが出来ます。そのため、お客様の費用負担はないので、安心して利用することが出来るでしょう。しかしながら、丁寧に利用することを心がけることです。

ドレスを返却する

ドレスの返却は、注文した際に希望した返却手続きの時間までに発送手続きをします。また、コンビニで返却したり、自宅にドレスを取りに来てもらうことも可能になっています。確実に返却できる方法を選択しましょう。その際は、ドレスが送られてきた段ボールの箱に入れて返すことが決められているショップもあるので、予期せぬ問題を回避するためにしっかりと利用手順を確認することが大事です。また、次の利用者に迷惑がかかる場合があるので、この返却期限はしっかりと守ることが重要でしょう。